血液ドロドロ サプリ

サプリで血液ドロドロ・中性脂肪を下げるにはどうしたらいい?

血液ドロドロの改善にはサプリ

血液ドロドロをサプリで改善したいなら!
血液がドロドロになると良くないというのはなんとく聞いたことがあると思いますが、あなたの血液はサラサラですか?

 

血液がドロドロかどうかを判断するには健康診断の項目の中の様々な数値を参考にする必要がありますが、血液の状態が現れやすい項目としてLDLや中性脂肪、血圧などがあります。

 

食生活の偏りなどによって血液中に脂質が多くなると、脂質は固まりやすいためドロドロとした状態になってしまうわけです。

 

ドロドロした血液を流すにはサラサラの時よりも強い力が必要なので血圧が高くなり、心臓に負担をかけたり血栓をできやすくしてしまったりして、血管が詰まりやすい状態になってしまうのです。

 

そのため、いつまでも健康でいるためには食事の改善、具体的には肉中心の食事から魚中心の食事にして血液をサラサラな状態に保つ必要があります。

 

ただ、毎日しっかりと魚を食べるというのは想像以上に難易度が高いものです。

 

そこで、魚の脂に含まれるサラサラ成分であるDHA・EPAを簡単に摂れるサプリメントをランキングで紹介しましょう。

 


血液ドロドロを改善するおすすめサプリランキング

 

きなり(さくらの森)の特徴

血液ドロドロを改善したい方にまずおすすめしたいサプリメントがさくらの森から発売されている「きなり」です。

きなりはサラサラ成分として最近注目されているDHA・EPAを510mg(1日の推奨量の半分強)配合し、さらに納豆に含まれるサラサラ成分のナットウキナーゼ、そしてEPAを凌駕するほどのサラサラパワーを持つDPAという成分を配合しているため、まさに血液ドロドロをどうにかしたい方にぴったりのサプリメントなのです。

しかも、初回の価格は67%OFFで15日間の返金保証付きなので、DHA・EPAサプリを始めて購入する方でも安心して買うことができるでしょう。

価格 初回1,980円
評価 評価5
備考 返金保証あり

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

こちらは1日当たりのDHA・EPAの配合量が多く、600mg配合されているので、できるだけたくさんのDHA・EPAを摂りたいという方におすすめのサプリメントです。

また、大手製薬会社の大正製薬が作ったものなので、品質や安全性といった面でも間違いないでしょう。

製薬メーカーの技術力を持って他社ではあまり見られないソフトカプセルをDHA・EPAサプリ向けに採用することで、より体に吸収しやすくなるように配慮されています。

価格 初回1,000円
評価 評価4
備考 返金保証なし

DHA&EPAオメガプラス(みやび)の特徴

みやびのDHA・EPAサプリメントは、初めて購入するサプリメントはとにかくコスパ重視という方にぴったりのサプリメントです。

DHA・EPAの配合量は他社のものより若干劣るものの、抗酸化成分の豊富なクリルオイルを採用することにより、成分の酸化を抑えて効率よく体に取り入れられるようにしています。

1袋(1ヵ月分)の価格がたったの1,481円(20%割引コース適用時)なので、1日当たり50円以下なので食事に気を使うことに比べるととても経済的です。

価格 初回1,666円
評価 評価3
備考 返金保証なし

血液がドロドロになる原因と危険性

病気などを取り扱うテレビ番組などで盛んに取り上げられたことで、血液がドロドロとかサラサラといったフレーズは一般的になりました。

 

でも、血液がドロドロというのがどんな状態で、そうなった時にどのようなリスクが潜んでいるのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

結論から言うと血液ドロドロの状態がひどくなると、最悪命を落としてしまうこともあるのです。

 

では、どうして血液がドロドロになってしまうのか、そしてどのような症状を引き起こしてしまうのか具体的に見てみましょう。

 

血液ドロドロの原因は?

血液がドロドロになってしまう原因としてはとてもたくさんのことが複雑に絡み合っているのですが、多くの場合は食べ物などの生活習慣が原因となっています。

 

そもそも血液がドロドロになってしまうのは、血液に含まれる脂肪の量が増えてしまったことで血液がネバネバとした状態になっていることが多いのです。

 

焼き肉などで出てくるラードを思い浮かべるとわかると思うのですが、火にかけると溶けるのに常温だと固まっていますよね。

 

一般的に動物の脂は常温では固まってしまうので、血液中に過剰に取り込まれると血液がドロドロになってしまうのです。

 

血液がドロドロになると何が問題なの?

血液がドロドロになるだけなら何ら問題はないのですが、それによって体のいろいろなところに問題を引き起こしてしまうのです。

 

例えば血液がサラサラの場合と比べるとドロドロの場合は流れにくくなるため、サラサラの時のような血流を保つためには血を流そうとする圧力(血圧)を高くしなければなりません

 

そのため、心臓への負担が大きくなりますし、血管そのものにも強い力がかかるので負担が大きく、最悪の場合は心筋梗塞や血管に亀裂ができてしまうようなことまで起こる可能性があるのです。

 

さらに、血液中の脂質が血管の壁に張り付いて固まることで血管が狭く(動脈硬化)なったり、血管そのものが硬くなって傷つきやすくなってしまったりするのです。

 

血圧が高まったり血管へ負担をかけ続けることは命を失うリスクを高めてしまうので、自覚症状がないうちにしっかりと血液ドロドロの状態を改善する必要があるのです。

 

血液ドロドロの方にDHA・EPAがいいのはなぜ?

血液がドロドロ方は脂質の摂りすぎである場合が多いので、食生活を見直すことが必要不可欠なのですが、どのような食事が理想的かご存知ですか?

 

実は日本人にとってはとても馴染みのある魚を中心とした食事を摂ることが血液をサラサラに保つ上では理想的なのです。

 

なぜなら、魚の脂というのは動物の脂に比べてサラサラとしていて温度の変化を受けにくいからです。

 

そのため、魚の脂は血液に中に取り込まれても血液がドロドロになるのを防ぐ効果が期待でき、この魚の脂のサラサラ効果というのがDHA・EPAといったオメガ3脂肪酸と言われる成分によるものなのです。

 

だから、血液ドロドロをどうにかしたいと考えている方はDHA・EPAをたくさん配合している青魚を積極的に食べた方がいいのです。

 

ただ、魚料理はすごく手間がかかるし値段も高いので、継続するのはなかなか難しいものなので、しっかりとDHA・EPAを毎日摂取したいのであればサプリメントを利用を検討してみて下さい。